暗いお正月

久しぶりに実家に帰省した時に言われたこと。

それは家を取られるかもしれないということ。

両親は自営業なのですが、借金の返済ができずに家が競売にかけられるかもしれないそうです。

そのことをずっと黙っていたので、私を含む子供たちはびっくりです。

もっと早く言ってくれたら何かしらの解決策があったかもしれないのに。

もう時間がありません。

告白するのが遅すぎです。

お正月から暗いムードでした。

初詣に行く雰囲気ではありません。

お正月はみんなで初詣に行くのが恒例でしたが、それができませんでした。

実家がどうなってしまうのか心配でたまりません。

しかしこんなこと誰にも相談できません。

自分にできることはないかもしれませんが、少しでも力になれることがあればやりたいと思っています。

ここ数年、母の様子が何か変だとは気づいていたのですが、理由を聞くことはありませんでした。

もっと早く理由を聞いていれば違っていたかもしれません。

競売と任意売却の違い