セミの話

セミって、長い間土の中にいて、地上に出てきて1週間で死んでしまう…
というのを聞いた時、子供ながらになんてかわいそうなんだと思いました。

それもあって、セミ捕りをしない子だったんです。
その考え方は今も変わっていないのですが、甥っ子は虫捕りがとても好きなので、一緒に虫捕りをしたのですが、その時に甥っ子にセミの話を色々としました。

1週間しか生きられないというのを話すと、甥っ子はまさかの「それなら急いで捕らなきゃ!」という発言をしたんです。
たしかに、その考えもありますが、やっぱりできればセミにもう少し優しい子になってほしいな…と思い、甥っ子が寝ている間に捕ったセミを勝手に逃がしたんです。
それから甥っ子は私と話をしてくれなくなってしまいました。
甥っ子は私と虫捕りをしてくれないどころか話もしてくれなくなり、挙句の果てに私に会うのも嫌だと言うようになりました。
まさかセミを守ってその反動がここまで大きくなるとは思いませんでした。

セミ図鑑をプレゼントしたら少しご機嫌になりましたけどね。