子供のお金にまで

理由があって借金することもあると思いますが、子供のお金を使いこむ人だけは信じられません。

親戚のおじさんはギャンブルが好きで借金するほどです。

おばさんが必死にコツコツと貯めた子供用の貯金も勝手にギャンブルに使っていたそうです。

70万円近くとか言っていたような…。

もうおじさん名義じゃ借りられなくて子供の貯金にまで手を出したんでしょうね。

そんなことするぐらいならギャンブルやめたらいいのに。

でもギャンブル依存症なのでやめられないんでしょうね。

子供のお金を使われて怒ったおばさんは離婚することにしたそうです。

おじさんは借金が300万円近くあるので、一緒にいても大変でしょうし、ギャンブルやめないなら離婚した方がいいでしょうね。

ただ子供からは慕われているようです。

お金の使い込みやギャンブルのことはもちろん知りません。

子供のために生まれ変わってくれたらいいんでしょうけど、かなり難しいですね。

おじさんは借金地獄から抜け出すことができるのか…。

借金地獄からの脱出手順

不倫カップルだった

娘と一緒にイオンで買い物していた時のことです。

目の前でイチャイチャしている50代ぐらいの夫婦がいました。

将来はあんな風に仲がいい夫婦になりたいな…なんて思っていたのですが、会話を聞いてみると不倫だったんです。

不倫だからあんなに仲が良かったんですね。

席が隣だったので、会話の内容が丸聞こえだったのですが、女性がいつ離婚するの?と何度も何度も聞いていました。

男性は逃げるような答えだったので、もしかしたら遊びなのかもしれません。

女性はいますぐにでも結婚したい!という感じでしたが、たぶん離婚するつもりはないでしょうね。

この男性は女性にかなり贈り物をしているみたいですが、不倫しているからでしょうね。

これが結婚すると変わるんですよね、男って。

奥さんがかなりの額の贈り物をしていると知ったら激怒するでしょうね。

たぶん不倫しているだけでも怒ると思いますが。

原一探偵事務所の口コミ

でもイオンなんかでイチャイチャしてバレないのだろうか…。

暗いお正月

久しぶりに実家に帰省した時に言われたこと。

それは家を取られるかもしれないということ。

両親は自営業なのですが、借金の返済ができずに家が競売にかけられるかもしれないそうです。

そのことをずっと黙っていたので、私を含む子供たちはびっくりです。

もっと早く言ってくれたら何かしらの解決策があったかもしれないのに。

もう時間がありません。

告白するのが遅すぎです。

お正月から暗いムードでした。

初詣に行く雰囲気ではありません。

お正月はみんなで初詣に行くのが恒例でしたが、それができませんでした。

実家がどうなってしまうのか心配でたまりません。

しかしこんなこと誰にも相談できません。

自分にできることはないかもしれませんが、少しでも力になれることがあればやりたいと思っています。

ここ数年、母の様子が何か変だとは気づいていたのですが、理由を聞くことはありませんでした。

もっと早く理由を聞いていれば違っていたかもしれません。

競売と任意売却の違い

新しい日本の時代が始まります!

この春、元号が変わります。
その翌年には東京オリンピック。

世界中が日本の文化に注目し、訪日外国人も増えていますが、今年からさらに加速すると思います。

日本人に生まれてこんなに誇らしい時代はない。
新しい時代を記録するためにも、自分の人生に変化をつけるためにも、ブログを始めました。